多重債務者とはどういう人?

MENU

多重債務者とはどういう人なの?

.jpg" style="width:600px;" alt="" />

多重債務者という言葉を聞くことがありますね。
総量規制が始まってからは減少しているようですが、今でも多重債務に苦しんでいる人は少なくないようです。

 

多重債務者というのは複数の金融機関などからお金を借りて返済に行き詰まり生活が困窮している人達の事です。多重債務に陥いる原因のひとつは返済能力を考えずにクレジットカードなどをどんどん利用してしまうということです。クレジットカードは実際に自分の財布からお金が出ていくのを目にするわけではないので、きちんと管理しないと使いすぎてしまう危険があります。また、返済できるという見込みがあってキャッシングをしたものの失業してしまい、家族を養うためにキャッシングを利用し、いつの間にか多重債務になってしまったということもあります。その他には連帯保証人なって借金を肩代わりする羽目になったという人もいます。

 

多重債務に陥らないためには、きちんと返済シミュレーションをしてからどうしても必要な分だけ借り入れることが必要ですね。今は、総量規制があるので貸金業者からの借り入れは年収の3分の1までと制限されていて多重債務に陥入にくいことになっていますが、それでもどこからも借りられなくなった人が闇金に手を出してさらにひどい状態になるということがあります。ですから、キャッシングする時には借入先を慎重に選び、また金額も充分考えた上で申し込みをするようにしましょう。

お金を借りるなら消費者金融のプロミスがおすすめですね。多くの方が最初に借りるのがプロミスである場合が多いみたいです。そんなプロミスの審査についてまとめていますのでプロミスの審査申込前必見です!

プロミスの審査